パルありがとう

 パルはまったく病院しらずの犬でした。 
7〜8ヶ月位のとき、主人がどこからかひろってきた子でした。
いままで、私も夫も動物と暮らした事もなく、どんなお世話をしたらいいのか手探りの16年5ヶ月―。
すべてにガンバル姿の犬に教わることがいっぱいありました。 
普段あまり声をうるさく吠えたりしない子でした。 一年前からは全く声が出なくなっていましたが、亡くなる日は一声ウォーッと啼いて動かなくなりました。
私もとても辛いのですが、夫はそれ以上に悲しい事はよくよく判ります。
そのくせ私を気遣って仕事場から何度も電話をくれました。
パルのいなくなって、ぽっかり心に開いた穴を二人でおぎない合って生きていくからね。
お空から見守っていてねパル・・・何もしてやれなくてごめんね。
 幸せだったよありがとう





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.