あの子によく似た子を また迎えました。

この度は ごていねいにお手紙をいただき ありがとうございました。小野さんには ふうもかわいがっていただいていましたので、サイキまでの経過、そしてお見送りについても話を聞いていただきました。ふうとのお別れには、私達 家族の思いに、あたたかく、ていねいに対応して下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。 精一杯のことをやったと思っても、まだ何かやれることはなかったかと悔いは残り、大切な家族を失った悲しみは癒えることもなく、気が付くと、ペットショップや 近所で出会うワンちゃんに ふうの姿をさがしていました。家の中は静まりかえり、笑うこともなく、ふうの存在の大きさをあらためて感じました。こんな悲しい思いはしたくいと決めていましたが、ふうによく似たヨーキーにめぐり会い 我が家 初の 男の子として迎えました。 やんちゃな破壊王で、家中のものをかんでは壊し、1ヶ月も経たないのに プラスチックを飲み込み 開腹手術となりました。今は元気になり、破壊力はパワーアップし、相変わらず何でも口にしてしまうため、目が離せず うれしい悲鳴をあげながら忙しくしています。ふうに見守られながら、スクスク成長していますが遺骨が手元にあることで、ずっといっしょにいるような気がして、今はそれぞれ皆 仕事に集中できるようになりました。こうなるまでに数ヶ月かかりましたが、菊池様のお言葉に何度 救われたか・・・ 本当にありがとうございました。 大変なお仕事だと思いますが、どうか お身体に気をつけられ、これからも多くの方の支えになって、活躍されることをお祈り申し上げます。

お礼の手紙が遅くなりましたが、本当に 本当に 感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。  所沢市 S・H


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

archives

search this site.