わっしはイヌ派かネコ派か

わっしはイヌ派かネコ派かって聞かれたら「イヌ派」って言うんでしょうな。ネコを飼った事がない訳ではありませんが、イヌの方が思い出は多くあります。

終戦後の昭和24年か25年ころにシェパードを飼いました。なんて言うんですか? 子をとって商売する・・ ブリーダーって言うんですか⁉ 一匹だけ売れ残って安売りされていたんです。それを当時のわっしの小遣いをたたいて連れてきました。

父親と、わっしには仕えてくれました。母親には食べ物をもらうから別格です。弟には同格以下の位置づけのようでした。警察犬に使われるほどの犬ですから とに角、頭が抜群に良かったのをよく覚えています。名前はゴローと呼んでオスで15才ほどで亡くなりましたな。

次に飼ったのが、柴犬でした。名前がコロというオス犬でした。こいつはジステンバーにかかり たったの2才ほどで死亡してしまいました。その二つは 郷里の宮崎での遠いむかしの思い出話です。  そのイヌたちの夢を見たのは30年ほど前の事でした。

始めにシェパードのゴローが ある日の夢まくらに立ちました。

何てこともない かってのシェパードの姿をゆうべ見たな⁉ 何かいい事があるのかな・・・ そんな事を思いながら池袋駅で、ふと「宝くじ」でも買ってみるか! そして買った宝くじが、なんと1等の組ちがいに当たっていました。

大よろこびしたのは言うまでもない。

そんな事から半年もした頃でした。次に飼った2才ほどで亡くなった柴犬のコロが夢まくらに立ちました。妙なこともあるもんだな! そう思いながら、また宝くじ売り場で足が止まりました。まさか、前のような訳には??? どこかにくすぶる期待感と闘いながらも、数枚の宝くじを購入しました。そしてまた宝くじの発表がありました。

ななな 何んと またまた1等の組ちがいに当たっていました。二度までの 嘘みたいな本当の話です。きっと、むかしの恩返しをしてくれたものでしょう。

その後も何度か、宝くじを買ってみましたがかすりもしません。  動物をかわいがり 大切にすることから恩返しに通じたことかといまも不思議に思います。

 

所沢市 福元


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

archives

search this site.