ネコさんの魅力にメロメロ

 いつの頃からか、仕事から戻った私の駐車場に一匹のキジトラが姿を現すようになりました。
物おじする様子もなく、私たちの帰りの時間を調べたかのように、いつも待っいてて呉れます。
何か食べ物を上げてみたくなって、喜びそうな物を用意し手に乗せて上げてみました。
 こんな事を続けているうちに、玄関先までのお友達関係になっていました。賢いネコさんで、
そこから先には、決して入ってこない慎まやかなところが余計にこちらを夢中にさせました。
 どこかの飼いネコなのかな? でも、あまりにも自由奔放さからは野良ネコかなとも⁉
白内障で片目が見えない様子です。寒くなった今年の秋から、玄関までの仕切り線を廃止―。
 老体で迎える冬の寒さはさぞかし厳しい過ぎる筈と、私は部屋の中に入れることにしました。
 絞ったタオルで足を拭き、体を拭いてやりますが、それが嫌いで逃げまどいます。
物陰に隠れ拒否しますが、抱きかかえて綺麗にしてやった後、ストレスなのでしょうか⁈
自分の身体の毛を決まってむしっています。でも外で汚れた身体はそのままでは困ります。
夜は部屋で眠ってもらい、朝、私たちが仕事に出るときは外に出て自由にしていてもらう。
この頃では、私のイスが気に入って、そこに座っている私の足元で、そこどけ!ニャー…
ひざの上に乗せてやっても、どうも気に入らないようですぐ降りてしまいます。半分づつ
とこちらが譲歩したら、それなら窮屈でも仕方ないかと納得顔でいるんです。どんどん
引き込まれていくネコさん魅力に苦笑いしています。 夜中にトイレなのでしょうか⁈
肉球で私の顔をそっと触って起こしに入ります。知らんぷりしていると徐々に触りを強くし、
しまいには顔を踏んづけて起きろ‼ と、実力行使して来ます。 
 私は初めてネコさんと正面からお付合いをしますが、すっかりメロメロになっています。
 所沢市・たかはし


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.