奇跡的タイミングのお別れ

こんなことがあるんでしょうか?
まさにいま、ウサギのサニーちゃんがお迎えの車に乗って出発する・・・
そこに、ドラマのようなタイミングで一台のくるま・・・「あっ、おとうさんだ!」

 いつも元気で家族を楽しませてくれていたウサギのサニーちゃん(ロップイヤー)
ここ、3〜4日沈み込んで、いつもと様子が違うのに気がつき動物病院に連れていきました。
診断の結果、腹部になにか腫瘍のようなものがあるとのこと、
あんなに元気だったのに・・・信じられないでいるうちに容態が変化して亡くなってしまいました。
診察台へのショック? ここまで病が悪化していたのか? などなど思いが入り混じります。
主人はお仕事で休めず、送るのは、わたし一人です。 

しゅっぱつの寸前にお父さんが車で駆けつけて最後のお別れが出来ました。 
あと30秒ちがっていたら送ることが出来ない絶妙なタイミング・・・
ウサギのサニーちゃんが会いたくてのことか、お父さんの思いがその奇跡を作ったのか?? 
2013.5.18  所沢市 H


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.