ママの手で最後を

 わが家には沢山の猫がいますが、その中でもとくに可愛かったのがポヤ(POYA)でした。
毛色はサビといわれる茶の地に黒やこげ茶また白などの混じった日本猫で地味系です。
20年9ヶ月の間、私と、わが家のすべてを見続けてきた子でした。 わが家の喜びも、涙も
全部知っているポヤ(POYA)で、いつも私に寄り添ってくれる子でした。 その気のきき様に
形は猫でも中身は人間かもしれない!? と、思うこともありました。 2年前から今年の冬を
越せるかしらと思っていたのが、やはり今年は無理でした。12月19日夕方に静かに息を
途絶えました。 安らかな顔を見ながらともに生きた20年9ヶ月を振り返っています。
きょうは私ひとりだけのお見送りですが、だれよりも好きなママの手で最後を完結させてね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.