パンダうさぎのモコ

 8年8ヶ月いっしょだったパンダウサギのモコが7月14日の未明に亡くなりました。
小学校で飼育されているウサギから生まれた黒と白のホルスタインのような模様の子でした。
図鑑を見るとダッチと出ています。オランダで多く見られる種らしく、イギリスで改良された
品種のように書いてありました。 子ウサギのとき学校からもらって家族の仲間入りしました。
とにかくイタズラな子で、紙はよくかじられました。新聞紙をおいて置くと真ん中が丸く無くなっていて、
肝心なところが読めず苦笑することがよくありました。 あるときはお札をうっかりおいて置いて、
やはり穴をあけられてしまいました。お札のお味はどうだったのでしょう、とにかく赤くなり青くなりの
毎日だったような気がいたします。 もっといっしょにいたかったけどウサギの9才は長生きです。
いっぱい楽しませてくれてありがとう。 ずっと忘れないからね、みんなを見守っていてくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.