ウグイスの声で送られて

 「 きょうは僕の誕生日だったんです」。
 と玄関に立ったご主人が複雑な顔で私を迎えてくれました。 
10年間ともに暮らした愛犬さんがけさ方、静かに息を引き取った為に
お迎えに伺った折の模様です。
 25Kgほどのシェパード系のメス犬で、がんこな皮膚病のためごいつも
主人が抱っこしてお風呂に入れていたとのことでした。しかし、きょうに関しては
どうにも勝手がちがい、一人で抱っこさえ叶いません。生きているときは、
ワンちゃんもちゃんと体重バランスを取ってくれていた為なんですね、と目に
光るものを拭いながら奥様と、ご子息の三人で姿が見えなくなるまで見送って
くれていました。 ほど近くからはウグイスの鳴声が葬送曲を奏でるかのような・・・


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.