噛み付き兎のうーちゃん

ネザーランドの「う―ちゃん」が2月5日13才の大長寿で亡くなりました。
兎の長生き記録はギネスには18年10ヶ月とあるそうです。
普通は5〜10年ほどと言われているようで、平均値は7年前後でしょうか。
この「うーちゃん」は女の子ですが、それはそれは気が強くて手を出すと噛み付いてきます。
可愛い姿からは想像もつかない行為にビックリさせられたものでした。
平成18年に8才で亡くなった兎の「プララちゃん」の鼻にガブリと噛み付いて負傷を負わせたことも―。
あわてて病院にかけ込んで、縫合手術をしてもらった日のことも懐かしく思い出されます。
晩年はやっと丸くなってきましたが、本当に元気な「うーちゃん」でした。
その元気さが13年の大長寿の源に結びついたものと考えられます。
改めて、存在の大きな大きな「うーちゃん」だったと、感じ入っています。
いっぱいの思い出と幸せをありがとう・・・

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

search this site.